Top > 高血圧を防ぐ生活とは

高血圧を防ぐ生活とは

高血圧を防ぐには、何よりも健康的な生活に注意する事です。

高血圧の原因はさまざまで、原因がはっきりしないケースが全体の9割を超えるとも言われています。しかも、高血圧には自覚症状がないケースも多く、健康に気を配っていてもいつの間にか高血圧を発症して、治療に苦労する方は少なくありません。その為、高血圧の予防には栄養バランスの取れた食事をして、適度な運動を行い、ストレスや急な温度変化にも注意し、定期的に健康診断を受けていく事に留意しなければならないようです。

高血圧を防ぐのに効果的なのが塩分を減らす事とされます。塩分は血圧を上げてしまうので、料理のメニューでは薄味の物を用意し、おだしや香りのある食材、香辛料で塩を減らす工夫をすると良いでしょう。

高血圧の方は飲酒にも気を付けねばなりませんが、ストレス解消の意味でも適量ならば問題はないとされます。そして、運動は健康には欠かせないものですね。高血圧は肥満とも関係が深く、動脈硬化を招くコレステロールを体の中に溜め込まない意味でも運動は大切です。

寒さも血圧を上げますから、温度差が無いように高血圧の方は寒い部屋などに行く時は充分暖めてから入り、熱い湯に長時間入浴するのも血管に負担を掛けるので避けた方が賢明です。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
高血圧を防ぐ生活とは(2009年7月22日)
高血圧対策は正しい理解から(2009年7月22日)
高血圧の原因(2009年7月22日)
高血圧の基準(2009年7月22日)